« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

…久し振りだなぁ

.

ごめんなさいね、本当に。

と言って謝ったところでどうしょうもないけれど。

.

.

.

最近よく泣くわぁ。

この前テレビ見てて泣いたし、

昨日は何年か振りにとある曲を聴いたら泣いちゃったし、

今さっき、hideの葬式の一部始終見てたら涙が。ふぅ。

何となく気が沈む。

どうしてだろうなぁ。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

余談だけど、木曜日に右耳にピアスをもう2つしました…

まだ家族には見つかってない笑;

金曜日も気付いた人は2人しかいなかったなぁ。んまぁずっと髪下ろしてたわけだけど。

証拠写真

Shoebox_003

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

シュベルト(´A`。)

そう言えば、昨日の作曲家に一人追加!

シューベルト。

実は一番短命で、31歳!!!若い!!!若すぎる!!!

んで、どうしても正確な数はわからないけど…

多分歌曲とかも全部含めて1000近く作曲してるんじゃないかなぁ。

いやぁ、本当にすごい。

| | コメント (0)

自重論文…

…私を嫌っている人ってどれだけいるんでしょうかねぇ…

別に嫌われたからってどうってこと無いんだけど。

なぜこんな事を言い出すのかと言うと、

先日学校で、ある仔が悲しそうな顔して「お昼のとき霜が噂されてて凄い嫌だったぁ…」

って言ってきたのよ。

何と言えばいいのかちょっと戸惑ったけど、

そう教えてくれたのは嬉しかったな。

普通噂されてたよとか教えてくれないじゃない。普通は。

不快に感じたってことは多分あまり良い噂ではなかったってのは

容易に想像できるんだけど、

それを不快だった、と伝えてくれたのは…んー…

なんて言えばいいんだろうなぁ笑;

まぁ、要するにはちょっと気になるわけです、その噂とやらが。

噂をしていたであろう面子も大体見当がつくし。

知りたいなぁ…別にそれで態度変えるとか反逆に出るつもりなんて全く無いけど…

…はいはい下らない噂の話とかは終わり終わり自意識過剰でごめんなさい。

でも一つだけ、今日テレビ見てて聞いたことを要約して言わせていただきます。

…何かを嫌いになるのはすごく簡単。だからこそ、短い人生でどれだけの物を好きになれるかが大事。

と、左手を冷やしながらしみじみと思う9月の夜です。

| | コメント (0)

はぁ。

こんばんはぁ。

チェロいっぱい練習して、左の親指が腫れて痛い霜です。こんばんは。

決して練習のしすぎ、では無いんだけどね。ずっともっとするべきだけど…

こんな痛いんじゃ練習もしたくなくなるわ笑;;

今日は、音楽のちょいと悲しい面についてお話しようと思います。

まず、4人の偉大な作曲家がいます。

ガーシュウィン、

ショパン、

ベッリーニ、

モーツァルト。

時代も作風も皆違うわけだけど、皆実は共通点があるんだ。

皆さん30代に亡くなってるんですね

ガーシュウィンはたぶんご存知の「ラプソディ・イン・ブルー」とか、

英語のオペラとか、ミュージカルとかいっぱい書いてて、39歳。

ショパンは…もう…何百もの素晴らしいピアノ曲を残していて…39歳。

イタリアオペラ界を代表する天才のベッリーニは、オペラ10曲とオーボエ協奏曲を書き

34歳。

モーツァルトは…

もうねww皆知ってるでしょwwアイネクとか多分聴いたことない人いないでしょ。

他にも…調べてみたら700曲以上書いてるって…もう、神だわ…神。

…でもその神の寿命はたったの35年。

多くの偉大な音楽家は早死にしてる(´Д`。)

ベートーヴェンも確か五十代だったし。

とても悲しいわ;;

…なんか…だって…

これほど素晴らしいものを…

この前行った教会の牧師さんが言っていたけれど、

大切なのは、現在、この世にあるものではなくて、

それぞれ遺してゆくものが貴重なのだと。

音楽家達は、音楽を形にして、その音楽は永遠に人々を刺激・感動させ続ける…

あぁ…

何とも言えない気持ちになってしまった…

ピアノ弾きたいし、指揮も習いたいー…指揮は本当に。チェロも…

元はといえば器楽出身だし。器楽→オケ→指揮と言う単純な考えなんだけど笑;

昨日はiPodでドヴォルザークを聞いて、ずっと左手で指揮をとりながら歩いて帰ったー

…大変だった。でも全ての声が聞こえると、本当に音楽の面白みが一気に増す。

だから今度タワレコ行ってドヴォコンのスコア買おwwスコア大好きww

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

あちゅぃー

ひぎゃぁぁっぁぁぁぁ~っ!

早速無練習日到来;;

今日は疲れてたもんね…なんて良い訳にはならないんだけど。

明日は頑張るぜー。朝も昼も。帰ってからも。ふぁぁー。

今日、めっちゃ久し振りに高3の先輩にメールして、

すっごい長くて素敵な返事をもらって、もう、感激ww

先輩大好きーww

また一緒にチェロ弾きたいよん。

ってな感じ。それだけ。笑

あっ、

そういえば、彼女明日から学校だ!

どんなんかなぁ。楽しんでるかなぁww

ではでは。ははは。

おやすみッヒリーベディッヒ!

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

私は飛ぶ!

今日は流石に落ち着きを取り戻しましたぁ…

彼女がいないと、必ず変態と一緒か一人でいるww

…そう言えば昨日泣いてる時、ずっと変態が一緒にいてくれた…

感謝してる。ありがとう、変態。

そんで、まぁ、一人でいるときも、

音楽に溺れてりゃ全然キツくないww悲しくないww

うん。今の状況に適応しないとなぁ。じゃなきゃ絶対やってけない。

金曜日は歌のレッスンだ~

…ってことで明日こそ早起きしないと。

今日は遅刻したwwいや、遅延だけど。

あと、お昼休みの練習も、

時間は少ないにしろ、ためになってるし、練習もできるし、

この時間の活用方法に凄く満足してる。

ドヴォコンもどんどん進んでいくし。

楽しいなぁ。チェロ。また好きになった。

あっ、

あと、明日は外での初仕事!!!

…夏中は親の仕事の翻訳を手伝ったり夕飯作ったりで稼いでたけど、

上の階に住んでる夫婦が、4歳と3歳の息子に英語を教えてくださいってww

もう、超喜んでwwいつでも(やることなければ)お伺いしますww

…ってことで早速明日の放課後、行くことになってるんだ。

楽しみじゃー

丁度NZの叔母が昔日本で幼児に英語を教えてたもんだから、

彼女にメールを送って、コツを教えていただくつもり。

あぁぁっぁー楽しみ。

…あと、旦那さんがドイツ語流暢なんだよね…

…私も教えて欲しい…笑;

って感じで。

今日は寝ます~おやすみっひっひ

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

すみません…

チェロ弾いてちょっと生き返った。

余談だけど、

土曜日は通し一発でラロー終わりにしましたwwめっさ嬉しいww

やべぇ頑張った甲斐あったww

…バハは…まだです笑;;

で、

ドヴォコン!!!

キタよドヴォルザーク。

でも、楽譜も買って音源もいっぱい聞いたものの、

クソ難しい…

こんな楽譜見たことあらんわ。あがー…

しかも本当に初めて使うテクニックとか出てくるし;;

あぁー…

むずっ…

でも、

今日お昼に8回で練習して、

さっき家で練習して、

最初の一ページが弾けるようになったwwうほっwwもう死ぬ気で頑張るしかないな。

先ほどは…

なんか、すみません。

でも許してください…

本当に学校で中1振りに大泣きして、

しかも今回はよりによって自教室でしたから、

ちょっと…ねえ。

んまぁ、

彼女とお別れしちゃったんです。

明日、イギリスへと旅立つもので。

なんで…まぁ…

放課後のとても短い時間ではあったけれど、

1.5ヶ月振りに会ってお話して。

最後、

彼女が階段を降りてって姿が見える前に、

ドアを閉めて教室の中を向いて。

ちょっと壁によっかかって

うぁぁ…たぶん泣くぞ…あぁぁぁー…

と思ってたら、すっごい嗚咽込み上げてきてだらだら。

椅子に倒れこんで、脚組んで頭抱えて(正確には顔を覆って)、

ずっと泣いてました…

久し振りに泣いた。

しかも、自分の泣き声があまりにも悲痛な感じで、本当に、

なんか人が死んだのかとでも思うような甲高くてどうも形容できない声を聞いて、

更に悲しくなって…

んで彼女のことを思うと、一緒にいれないことを想像すると、

またまた込み上げてきて…

んまぁ…

そんな感じです。

帰ってからも目が潤みっぱなしです笑;;…

めっちゃ…何か…もう…ダメ…な気が…彼女がいないとか…

今日とか日中いないことがありえなくて、

自分何してんだろう?どうして彼女いないんだろう?どうしよう…

って。

喪失感がとても大きい。彼女がいての学校生活でしたから、私にとって。

ごめんなさい、訳分かんない事いっぱい書いて笑;;

でもたぶん、

これから一年間…

辛いなぁ。苦しいだろうなぁ。

辛抱しないと。

頑張れる気しないけど…

私は音楽だけ頑張ります。

今のこの状態が良い音を作り出してくれるかもw

今何回も何回も繰り返して聞いてるリストの超絶技巧練習曲の8番目。

ハ短調、『荒々しき狩』 (Wilde Jagd)、Presto strepitoso→Presto furioso

...

Auf Wiedersehen. Bis zum nächsten Mal.

| | コメント (0)

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

ちょっと

意気消沈…

してて、

画面を、

あんまり、

見れません。

んまぁ、

見れる

んだけど。

生きてる

気が

しないと

言うか、

口呼吸

してます。

目は

何も

見て

なくて

身体も

動か

ない。

さっき、

夕飯を

頑張って

食べたんだけど、

途中、

顎が、

動かなくて。

動かす気に

なれなくて。

疲れた。

しかも

目は潤む

し。

今日、

最後…

最後に。

最後に、

結局…

あぁ。

私ったら

ヘタレ…

でも

良かった。

嬉し

かった。

悲しかった

けど。

悲しかった。

振り向いて、

あぁっ…

って思って、

笑おうと、

笑いながら、

嗚咽を

噛み締めて

濡れた

顔をずっと

押さえて…

泣きました。

いっぱい。

悲痛な

嘆きを。

あぁ

また

前が

見えなく

なってく

よ…

画面が滲んで…

溜息ついて…

目が

流れる…

愛してる、

貴女が

何を

しようと、

私を

置いてこう

と、

離れて

しま

おう

と。

さようなら、

親愛なる

神様。

また、

いつか。

永遠に

永遠に…

永遠に

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »