« うぬー | トップページ | たーぁたらたー、たーぁたらたー »

2008年8月24日 (日)

ひゃーっ

今日は妹が同姓の人のおうちへお邪魔したらしいです。

兄の方は風邪をこじらせた様で。大丈夫かしらねぇ。んまぁ最近寒いし。

私としては

このまま寒さが深まって、

秋になって、

秋風が冬の刃となって永遠に吹き続けて欲しい!!!

…また暑くなったりでもしたら霜鬱になります(´A`。)

さて本題♪

あまり感じの良い話ではないから、

ずっと言わずにいたけれど…

友達なんか信用するもんじゃありません

私はそう思うw

…少し説明をすると…

まず、私たちは今人間として信用するのには若すぎる。

まだ責任感、常識、良識、判断能力を備えてない。私だってまだまだ子供です。

…って結局それくらいしか言えないんだけど笑;;

だからって、誰も信用するな、友達の言う事は全て疑ってかかれ、

と言いたいわけではなくて…

余裕を持って欲しいのです。

いくら仲の良い友達でも、皆まだ未熟で、(個人差もあるけど)

期待や信用を裏切られる事はいくらでもあるんだと言うことを

頭の隅でいつも思っていれば…

そうすれば実際期待や信用を裏切られた時に、一つ大きな溜息をつくだけで済む。

要するには期待を持ちすぎないように。友達にも交際相手にも誰にでも。

その分、期待に応えてくれたりした場合はいっぱいいっぱい愛情をと友情を注ぐべきだと思うわww

まぁ。

そんな感じですのよ。

それだけなんだけどねぇ。

…結局私は今自分しか信用できずにいます。

他人からすれば私が別に信用できる訳ではないけどww

ってか霜さんなんて狂った女は信用しなくていい…

でも、狂った霜さんは自分と自分の声だけなら信用できるww

…皆霜の声に悶えるがいい…

|

« うぬー | トップページ | たーぁたらたー、たーぁたらたー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うぬー | トップページ | たーぁたらたー、たーぁたらたー »