« Nein... nein... | トップページ | ウィーンが…私を待っている… »

2008年8月28日 (木)

ドイツ語の名詞にも性別があるなんてorz

あへー

とても「独り」な日々を送っています。

昨日も今日も、メール一通送らず、もらわず。

…んまぁ、自分から外界を避けているようなものだけど…

パソからも何となく遠ざかって…

って言うのは、のだめ読み直してるから他の事がしたくないだけなんだけど笑;

でも、この前の歌のレッスンの時、何かが吹っ切れて、

やっと自分の状況が掴めた。何となく。遅すぎるけど。

…で、要するに、今までのまま、ろくに毎日練習もせずに続けてたら、

音大はおろかウィーンなんて行けるはずがないww

と。どう考えても当たり前なんだけどさ。

…どうして私は今までこんな危機感も無く…たらたらと…と言うか本当にやる気あるのか、と。笑;; …今までは何となくできちゃってたわけだけど…

でも、答えは絶対にYESなんだ。

…私から音楽を抜いたらただの抜け殻になってしまうし。

それに、私には音楽の道しかない。

Eminem の Lose Yourself から言葉を借りるとすると、

"Success is my only motherf**king option, failure's not"

…直訳すると、成功が唯一の選択肢で、失敗なんて選択肢はない。

絶対成功するって言いたいんじゃなくて、

失敗は、できない。失敗したら私の存在意義がなくなる…

だから、

カーネギーホーへ行くには、練習、練習、

練習。ww

…いや、別にカーネギーホールだけじゃないけどww

でも、私は今練習をしなくてはならない。上達しなければならない。

…だから、

ちょっと頑張ってるんですっ

今日は結局歌よりずっとチェロの方を多く練習したけど笑””

んまぁ歌は練習できる時間が限られるから、時間が短い割にはちゃんと練習できてる訳なんだけど。

でもやっぱり今日はチェロ頑張ったなぁww

…朝からチェロ弾いて、塾帰ってから弾いて、

夕飯まで弾いて…夕飯の後もちょっと弄って…

いやぁ。

何年間も、音楽として全く上達してなくてすごく悔しかった…(今でも

技術的には色々と本当に上手くなったとは思うけど。

でも…

この四年間で人前で弾けるような状態まで持ってきたのは2曲だけ。

…ありえない…

少なすぎる笑;;

ハイドンがあって、(音楽祭で弾いたやつ

で、次の年にショスタコーヴィッチをやって。

…ショスタコは…本当に運命的な曲だもんなぁ。私にとって。

結局伴奏が難しすぎて伴奏者がいなくてオーディション落ちたけど。

あれは、本当に、凄かった。自分でも思う。

先生だって、部分的に私の方が上手いって言ってたし笑”

一度だけ音楽の合宿で演奏した時はすっごい良かった。疲れもしなくて。

たぶん今練習して弾いたら、もっと上手くなってると思う。

…けれど。あんなに練習して、眠れない夜は明け方まで弱音器をつけて弾いていたと言うのに、その努力は報われず。全く。

その後ドバァァァァァンと。

決壊。崩壊。ぜつぼー。

本当に何もしたくなくなっちゃってねぇ。

ショスタコあんなに好きで頑張ってたのに認められなかったから。

…だからそのあたりから私はチェロを全然練習しなくなった…

で、まぁ、前進もせず。上達もあまりせず。

んまぁエチュードとかやったからイヤでも技術だけは上達してね。

でも…

でも(´A`。)

今日はバッハを練習したのよ。

無伴奏のバッハを。

無伴奏のバッハはすごい単純で、

そりゃ小学校の時に音を弾くだけなら楽々できてた。たぶん小4とかだった。

でも、今それをやり直してるんだ。

そして、自分の実力のなさに気付くわけさ。

いつまでも音は荒くて、フレーズは綺麗に収まってなくて。

本当に、本当に…大きな壁を感じてしまって…どうしよう、って。

これ以上上手くなれる気がしなくて。いくら練習しても。

でもそんなことないはずだから…

初めて、

ちょっと、

焦らずに、ゆっくり考えて、区切って、繰り返して、分析して、

弾いてみた。

ら、

ちょっと綺麗になったな。

嬉しかった。まだまだだけど。

でも、今日、ちょっと音楽が上達したのは確かだ。

…でもやっぱりまだまだだから…これからも焦らないで練習する。

とにかく今週の土曜日のレッスンはバッハとラローを終わらせてやる!!!

ww

歌に関して。

…来年はコンクールの年だぁぁぁあああ!!!

ってことで、国内のコンクールに挑戦します。

まず先生に言ってあるのは昭和音大の歌曲のコンクールで…

…あれは優秀賞取るとイタリア短期留学とかできるし…

んで今年の本選を聞いた限り、

…もちろん決して油断や手抜きはしてはならないけれど、

大丈夫。頑張れば必ず報われる。頑張んないと。

あと…

学生コンクールとクラシックコンクール~…ww

レベル高いらしいんだなぁ。これが。確かに動画見てみたらかなりレベルは高い。

だからこそ頑張らないと…

学生コンクールは1位だけに奨学金が送られるから…いくらか分からないけど…

クラコンは、グランプリをとると賞金30万円!!!

うっほーww

…いや、グランプリ取らなくちゃいけないわけなんだけど。

グランプリは…審査員全員が90点以上じゃないと取れない…

しかもここ2年はグランプリがいないww 

2位(平均89点)止まりで。 その上に第一位(平均90点)とグランプリがあるんだけど。

だから…あーやべー…

第一位になるだけで賞金が10万円にズッと下がる笑;;

んまぁ、もちろん賞金だけが目当てなんじゃなくて、

いっぱい練習をして、自分をためしたい。

今まで歌を試したことは無いから。

そうしないと、自分が本当にどれだけのものなのかわからないしね。比べないと。

…だから頑張ってます。基礎練もやって…苦手な音読みも少しずつ克服して。笑;

とりあえず、何も苦手意識は持たずに、

精一杯、最高の歌を仕上げるために頑張る…んだ。だだだだ。

なんか結局とてもグダグダになってしまいました笑;;

…最近いつも音楽関係の記事で済みません、読みにくくて。

でも、音楽のことは話さないとなぁww他に話すことが…無い…

|

« Nein... nein... | トップページ | ウィーンが…私を待っている… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nein... nein... | トップページ | ウィーンが…私を待っている… »