« Quando la notte viene~夜が訪れると… | トップページ | かげろう »

2008年6月29日 (日)

上を向いて

…誰を信じていいのか分からないな…

ふぅ。全く。

言ってることが全然違うじゃん…

もうね。

今週はめちゃくちゃだったなぁ。これからもめちゃくちゃだけど。

とりあえず、母の言い分は聞いた。

そして今日は父の言い分も聞いた。

結果…やっぱり、母に対しての憤りと不信感が募る。

母は…なんていうかなぁ…普通にいい母だけど、人としてあまり好きじゃない。

まず、被害妄想が激しい。

思い込みが激しい。

独断で勝手に物事を決め付ける。

物事が自分の思うように行かないと攻撃的になる。

自分と考えが合わないと、攻撃的、侮辱的になる。

なんか、もう、本当に(父も言ってたけど)人の人格を否定するんだよね。

完璧に。些細な事でさ。発狂はするし脅迫はするし。娘に暴力振るうし。

これらの考察は、今だから言ってるんじゃなくて、

以前からいつも思っていたこと。

…もう、しょうがないんだよなぁ…私はどうしても父といる方がうまくやってける。

妹は違うみたいだけど。

だからって何かできるわけでもないんだけどさ…

…こうなると、いっその事高校辞めて一人で頑張って貧しく暮らしたくなる。

きっと私には無理だけど…

いやぁ、やっぱり教育は受けなくちゃいけないけれど…それはわかってる…

けれど、今の状況では…あぁぁぁーいやそう考えるのはやめよう。

親は頑張ってお金払ってくれてるんだ。うん。

…んまぁ高校辞めて自分で働けば少しは荷が下りるんでしょうけれど。

でもやっぱあんまり現実的じゃないなぁ。うん。

どうしよう。

.

.

.

.

.

.

.

.

ってことで今日の暗い話は終わり。

今日は、父と妹と渋谷に行ってきたw

まず、父のオフィスで濃ーいエスプレッソ飲んで、

それからタクシーで渋谷まで行って、

お昼食べて、

妹は勉強のために帰ったけど、私はそのまま父とJUNOを観ました。

JUNOは…よかったぞ。あーりゃお勧め!!!本当に。

観なくちゃいけない、って程ではないけれど、観て後悔する事は絶対ない。

すごいスッキリしててよかったなぁ。うん。

良い時間を過ごせました。

ただ、家の手前、

父はオフィスへと、私は家へと別れる時、

んまぁ、別れる時は普通に

じゃぁ、

って感じで…んまぁ、普通に大丈夫だったんだけど、

少し歩いてて…

いつもいつも歩いてる道を…

歩いてて…

父からだんだん遠ざかって行って…

家は近くなって

オフィスは遠くなって…

数日前まで父と一緒に歩いていた道、

二度度一緒に歩く事がないのかと思えてきて…

必死に堪えるしかなかった。

…濡れた目から涙が零れないように。

…あぁぁぁまた零れそうになってきた;;

お父さん好きなんです、すごく。

本当に…

ごめんなさい本当に泣いちゃったんで中断します。

さようなら

|

« Quando la notte viene~夜が訪れると… | トップページ | かげろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quando la notte viene~夜が訪れると… | トップページ | かげろう »