« 堂々と、繊細に、美しく | トップページ | さくら坂 »

2008年3月28日 (金)

明かす

皆様に少しお話ししたいことがあります。

と言うか説明?かな。

ずーっと前に、

「ラメモールのルチア」とか

「私はミミ」とか

「椿姫は高級娼婦」とか

「ヒロインと結核」とか

「助けて、アデーレ!!!」とか

「ヴィオレッタ、逃げて!」とか

「ヴァレリー嬢」とか

意味のわかんないタイトルの記事を書いたと思います。

もう記事の内容なんて覚えてないんだけどさ。

みんなからしたら

「えっ、なに?この女達?高級娼婦wwwww」

などと思っていることでしょう。

このタイトルたちの説明をちょっとしてから本題に入るよ。

まず、全てに共通してるのはオペラww

「ラメモールのルチア」と言うのはイタリア語のオペラで、

ルチアと言う主人公が発狂して歌う「狂乱の場」なる

アリア(オペラ中で見せ場の歌)がとっても有名。

ちなみに私は去年その狂乱の場を一番好きなオペラ歌手が歌ってるのを

生で聞いて歌の道に進む事にしたの。感動で涙でそうだったぁ。

次。「私はミミ」

これは「ラ・ボエーム」と言うオペラの主人公の彼女、

針子のミミが歌うアリアの題名。

この曲はクリスマスの夜に、彼女が主人公の家に

蝋燭の火種を求めて突然現れ、自己紹介をする歌。

「椿姫は高級娼婦」さぁ。これだww

まさにその通りなんだけどね。

「椿姫(ラ・トラヴィアータ)」って言うのは私の一番好きなオペラの題名で、

その主人公のヴィオレッタ・ヴァレリーは18世紀初頭のパリの高級娼婦。

「ヒロインと結核」は椿姫と関係が深いんですが…まぁそういうことです。w

「助けて、アデーレ!!!」!!!

ドイツ語のオペラ、正確に言えばオペレッタ(軽い、ロマンティックなコメディーオペラ…これはとても「重い」からすれすれオペレッタ)の「こうもり」って言うオペラに出てくるのが

アデーレ。彼女は召使役だけど、お茶目でずるがしこくて、

奥様のドレスを勝手に着てパーティーに出ちゃったりするような子。

以前彼女の曲を歌ってましたww

で、「ヴィオレッタ、逃げて!」はやっぱり椿姫のヴィオレッタ。逃げてに意味はない笑;

そしてまた「ヴァレリー嬢」はヴィオレッタのことね。

まぁそういうわけで。タイトルの謎は解けた。

ってところでもう一つの謎を解き明かさないと!!!

…まずは…じゃぁ…これを見ていただきましょう…

Snow_001_2

見た人は多いかな…私がロッカーに張っていた例の絵です。

同じクラスの人は私がちょっとだけ喋るのを聞いたはずだけど、

あまり何も説明しなかったのよね…

解説みたいなのは元々書いてなくて。

で、要するに私はこの絵が誰にも理解できない事自体が私を表してる

と言うようなことを言ったわけよ。

でもさすがに誰にも分からないままでは私もさすがにつらいから、

ここで少し絵の解説をしますww

そんな説明するまででもないけど。

まず、二つの花は霜指定「私の花」。笑”

まず左下には白い椿が。

これはヴィオレッタの花だから私の花。

白い椿は至上の美と魅力、理想の愛の象徴。

さらに、道を誤った女(トラヴィアータ)の象徴。

そして、美しいけれども儚い!!!

バラはヴィーナスの作った花。

赤いバラって言うのは何となくww

…まぁぁぁーそんな感じで。それしか説明する気はない笑ww

本当は椿姫に対する情熱を長々と語りたいところだけど…

あんまり語りすぎると飽きるしね。

簡単に説明すると、

ヴィオレッタはパリの高級娼婦。

青年アルフレードは彼女に恋をしてしまい、

最初は馬鹿にしていたヴィオレッタも次第に感情を抱いていく。

そこでアルフレードの父がヴィオレッタに別れることを命令する。

色々あって、結局はヴィオレッタとアルフレードは共に暮らすが、

体の弱ったヴィオレッタはついに…

と言う感じです。

ちょっと参考に動画を貼っておきます!

まずは、私の一番好きなオペラ歌手が歌うヴィオレッタ。

この歌ではヴィオレッタが自分はアルフレードのことが好きなのかしら?

と少し悩んでから、

いや、馬鹿らしいわ!私は快楽に溺れて生きるのよ!!!と言い放つ場面。

今度も同じ歌。

アンナ・ネトレプコと言うロシアの有名な歌手が歌ってます。すごい美人ww

セットは現代に設定してありますね。ちなみに私が縫ったドレスはこのドレスを題材にしてデザインしました笑”

シャンパングラス投げたりしててカッコイイんでぜひ!

…で今度はとぉぉぉっても有名な「乾杯の歌」。

ヴィオレッタのサロンでのパーティーでの場面。ここでアルフレードはヴィオレッタに恋をして、乾杯の言葉として愛の素晴らしさを称えている。一方ヴィオレッタは楽園だの快楽だのと歌っているww

…そう言ういえばこの歌は音楽で歌ったわ…

みんなも絶対一度は聞いたことあるはず!

|

« 堂々と、繊細に、美しく | トップページ | さくら坂 »

コメント

最近のコメント見たら俺がほとんどなのねw
動画全部観たぜ…オーケストラもいいけどオペラもいいなぁ
なんかカッコいい笑

ついでに椿姫について色々調べちゃった

投稿: | 2008年3月28日 (金) 23時53分

そだね…ありがとう、すごい嬉しい笑””

おぉ!!!見てくれたんだww…歌もカッコいいよね。生で聞くと大迫力だし!


…それはそれはとても嬉しいですww
どんな感じか分かったかなぁ?私はいい加減にしか説明してないけど…少し私の情熱が伝わったようで嬉しいわww

投稿: 霜 | 2008年3月29日 (土) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堂々と、繊細に、美しく | トップページ | さくら坂 »