« A day of Good Byes | トップページ | アフロディーテ »

2008年3月 3日 (月)

私のヴィーナス!!!

そう言えば、

昨日徹夜し(かけ)た話をしようw

なぜ6時に寝たかと言うと、

今日が提出日のエッセイがありまして…あの、期末代わりのエッセイね。

しかも今回のエッセイ、下限6ページorz

ちなみに上限は10ページ。んな書けるかって!!!

しかも今日提出とかどうよ。旅立つ前日に。登校日でもないのに。

ふぅ。まぁ私はどちらにせよ登校しなくちゃいけなかったから別にいいんだけど。

んまぁ、取りあえずテーマ決めから一ヶ月くらいはあったのよ。

私は相変わらず…

18世紀初頭のフランスの娼婦はどのような社会的ステータスを持っていたのか、

そして同じ時代設定であるオペラ「椿姫」の主人公のパリの高級娼婦

ヴィオレッタ・ヴァレリーのステータスと比べて実際はどうなのか

って言うのでww

結構気に入ってたんだけどなぁ。

いくら探しても資料がなくて。絶対あるはずなのに。見つからなくて。

で、ずっとテーマ変えようか迷ってたんだけど、

全然いいのが思いつかなくて…

でも4日前くらいにひらめいて

単純にコルセットの歴史について書くことにいたしましたのww

まぁ、むしろ時代ごとの女性の社会的地位と服装を比べたような感じなんだけどね。

ちょうどその日に図書室から服飾史の本を3冊借りたしww

私は服飾史大好き人間ですから。

世界史代好きっていつも言ってるけど、

ってか本当に好きなんだけど、

時事より服装の歴史の方が好きかも。マジで。

んまぁ、そんなわけで、

ちょっとリサーチだけやって、

昨日の夜に書き始めたのよ。

でも全然集中できないし、晩いし、眠いし、思考回路停止直前だったから

10時間くらいかかっちゃって、で、やっと6時に寝れたという…

今までの期末エッセイも全部前日に夜更かしして大体4時寝くらいだったけど…

さすがに6時はないな。笑;;

でも今日意外と眠くなかった。生き延びたぜ。

明日は…

明日は…

…明日は………!!!!!!!!!!!!

ヴィーナスが降り立つ日。

究極の美が、

私の女神が。

…しかもティツィアーノのヴィーナス!!!

あぁ、見たらまた人生が変わる気がする。

明日朝から上野で並ぼうかなぁ。

ウルビーノのヴィーナスを見るために…

|

« A day of Good Byes | トップページ | アフロディーテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A day of Good Byes | トップページ | アフロディーテ »