« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

器用さには自信があるのよww

あぁ

霜さんは変わりましたよ…

んまぁ、

とりあえずよかったです。

えぇっと、会津研修のお話。

霜は

イロイロと買っておいて、

何を着ていくか迷っている歌とは違って

貧乏なので、

手作りで会津に挑みます。

…とか前の記事でも宣言してましたね…はい…すみませんでした…

んまぁ、

そんなに服を買っている余裕があるのであれば

ペンタブを買いなさい、と歌に言いたいところですが、

あえてそういうことは言いません。

私だってお金使う余裕と勇気があれば絶対服とか買い漁ってるもん…

あと、

何か依頼があれば何でも大歓迎です。

リボンやって欲しいとか、

スカートの裾直して欲しいとか、

とにかく手縫いできそうなものであれば喜んで縫ってあげますww

服は…

自分の縫い物に自信が持てるようになった時に考えてみます…

報酬はチュッパチャップスでww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

少年院に入りたい気分

愛情、性、理解、利用、後悔、絶望、堕落、自殺。

今私の脳内を駆け回る言葉たち。

最後は実行する気ありませんが。

Dear Alice

それだけに溺れていたいわけではない。

早すぎる。

狂っている。

間違っている。

それは当然分かっている。

けれど、

ほかに何も知らない私は、

それにしがみつく事しかできない。

これが今の現状。

こんな私に何か出来るとでも思っているの?

こんな私に何か理解できるとでも思っているの?

無力な私にどうしろと?

続きを読む "少年院に入りたい気分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

12時のシンデレラは待ちきれなかった

クソォォォォォォォォォオオオオオオ!!!!!!!!!

なんで私がフられなくちゃいけねーんだよ。

くそ。

私の初恋はとても短く、情熱的で、悲劇的なものに終わってしまいました。

続きを読む "12時のシンデレラは待ちきれなかった"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チェロは1855年のフランス製

えぇっと、

歌が一日で諭吉三枚と半分使ったとか言ってくるのですが、

それが私の全財産と同額だったり。

私はお小遣いと言うものが無いのですよ。

なので、とても財産が少ないのです。

蓄積するものなんて無いわけだから。

いつかお年玉とか少し溜まって

7枚くらいは持っていたのですが、

ペンタブやらCDやらプレゼントやらBODY SHOPの商品やら買っているうちに

あっという間に4枚使ってしまったようなのですよ。

はっきり言って

金欠

です。

んまぁ、

うちには車が無い代わりに

楽器やらありますがね。

「車が無い代わりに」

と言うのはその通りで、

ベンツの…

Eクラスまでは行かないか…

んまぁ、Cクラスくらいのものなら買えるくらいの値段だからです。

実は私がその家中一番高価なものの持ち主だったり。

その点では本当に幸せ者ですよ。

金欠とか言ってますが。

ってことで、

私自身は本当に金欠なんで、

イロイロと高いもんを買ってきた歌に対抗して

私は

手作りで会津に挑もうと。

こう見えて自分のスカートくらいは作ったことあるのよww

んまぁ、最近ダークなムードなんで、

服もダークにしてみようかなぁ、と。

でも型紙なんて買ってる余裕はないので、

既に持っている服を利用して

イロイロな型紙を作り出していきたいと思いますww

母も

弁護士時代のスーツは全て自分で縫ったと言う、

相当頼りになる人なんで、ちょっと手伝ってもらうかもww

歌、

待ってろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

解禁?

部活楽しい!!!

前にも説明したかもしれませんが、

私の通っている警察の道場が

今月いっぱい板の間の張替えで使えないんですよ。

今月いっぱい剣道ができないわけですよ!

でも、そんなの辛すぎるんで、

今月だけ学校の剣道部にお世話になることにww

初めての

「部活」

まぢ楽しい

女子はめちゃ雰囲気いいし、

先輩も楽しいし優しいし、

終わったあとの爽快感も素敵だし…

とにかく

部活がこれほど楽しいものだとは思っていなかった。

とくに今日は中3の先輩に試合で勝てて嬉しかったww

(笑

実は明後日(土曜日)の新人戦の副将だったりします。

そして、その次の日も明治神宮で道場の大会…

疲れるし…;;

今日は鞄と防具と竹刀をわざわざ五反田から家まで

かつぎながら歩いて帰りました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

psychiatrist=精神科

のぁぁぁぁぁあああああ!!!

久しぶりww

えぇっと、皆きっとご存知の通り

私今ネット切断中でして、

自分のパソが音楽再生機以外の何物でもなくなってしまっているわけですよ。

あぁ

悲しい…

ちなみに今は妹が何かを察してくれたのか、

実は毎晩パソを貸してもらってます…ヽ(・∀・)ノ

色々ありましたww

めちゃくちゃ嬉しいことも、

ちょっと戸惑うことも、

混乱することも、

ココには決して書けないようなことも。

とにかく、

これは私の一つの人生の大転機?

と思えるようなことがあったりして、

ちょっとふゎふゎな気分だったりww

…でも、この幸せには恐怖と憎しみも伴っていまして…

ちょっと複雑。混乱混乱。

んまぁ、別にそんなこと気にしません。

アイツは関係ないんだし。うん。

そして、一つ最近の嫌なデキゴト。

土曜日に保護者会があったわけですよ。

そして、私は夏休みの宿題未提出

8つ

と言う、驚異的ではあるけれど決して誇れない記録を持っていまして。

それがやっと父に発覚したわけですよ。

もう、帰ってきたら説教の嵐。

「学校辞めたいのかぁ?」

とか

「これ最悪だよ。最悪」

とか。

ふぅ。

全く。

ちょっと心の中で楽しんぢゃいました。

でも、どうこう言われるうちに、

再び朝にも襲ってきた頭痛が…

今度は首筋も痛んで、倦怠感も酷い。

耐え切れなくなったところで

(妹以外に)唯一の見方と言える母に相談し、

鎮痛剤を買うお金をもらいました。

やっぱり

サイコロジカルな問題なのかな?

母とpsychiatristに行くかも(゜∀゜)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

お久ですww

…てか早くネット戻してもらいてー…

…特定の人の視線とネット切断ほどイタイことはないですよ…まぢで。

しかも妹までもがパソを貸してくれなくなった。

もうそんなのクソだから。

てめぇーも一週間ネットやめてみろよ。

この痛さがわかるか?

あぁ?

はぁ…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

おひさ

ぬぉぉぉぉ

文化祭は終わった。

疲れた。

続きを読む "おひさ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

ぬへ

ネット切断キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!!

と言うことで、優しい優しい妹にパソ貸してもらってます。

あぁ、クソゥ…

これでもう3回目ですよ。

もうありえない。

ネットは私の命なのに…

以前もそうでしたが

何か生き甲斐をなくした気が…

もう無いと生きて行けないよ…

だってネット依存度120%だよ???!!!

もうムリなんだよ。

パソヲタヒッキーなんだよ私は。

あぁ、哀れや…

続きを読む "ぬへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

パソ禁止されます。

当分更新しません。

ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

Romeo and Juliet

私はシェークスピアが好きだ。

母と妹と私はそれぞれ自分のシェークスピアの全集を持っている。

母はまた、彼女の祖母の持ち物だったシェークスピアの全集を持っている。

私は様々なシェークスピアの映画に笑わされ、涙させられてきた。

最も好きなのは

ハムレット

ロミオとジュリエット

先ほど何回目かに後者を母と妹と見たのですが、

家族の前で私は泣けなかった。

妹は鼻をすすっている。

母までもが涙を静かに拭きとる。

でも、終わってすぐ、

私は自分の部屋へ駆け込み、

震える声であの歌を口ずさみながら

泣いた。

泣いた。

泣いた。

二人の寝かされた美しすぎる屍を思い出し、

私は刹那を目から溢れ出させた。

The sun for sorrow will not show his head.

Go hence, to have more talk of these sad things;

Some shall be pardon'd and some punished;

For never was a story of more woe

Than this of Juliet and her Romeo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬはぁ

んー…

何もない日曜日はたるい…

退屈…

あぁ、昨日の説明ですか?

面白くないのでやめときます。

まぁ、一ついえるのは

文化祭の準備大変すぎ。

私はロッカーコン係で、

前も説明したかもしれませんが、

切り絵みたいなのを作って、

それを障子の裏に貼って

影絵みたいにするんですよ。

まず、

手と肉眼で拡大コピーは大変すぎ。

前にココにも貼った絵と

実際の紙の寸法が違う…

そして、

絵が複雑すぎ。

まぁ、すごく綺麗なのですが…

また、

切るの難しすぎ。

まだ切るのは私しかやっていませんが、

花弁が何重にも重なるのなんて地獄ですよ。

もうムリ…

ぬゎぁ…

こんな難しい事するんじゃなかった…

でも、私たち頑張ります!!!

一番美しいロッカーを作ってやる…

何かさっき気付いたのですが、

これは奇怪現象ですか。

昨日の霜天の月と夜の屋根裏部屋の

アクセス解析の表を見てみました。

霜天の月は22:22に更新してました。

のにもかかわらず

訪れた人は

16人。

正直凹みます…

痛いです。とても痛いです。ちょっと目が潤んできちゃいます…

そして、本家の夜の屋根裏部屋。

昨日は更新しませんでした。(今朝2:05と3:00に更新しましたが

のに、11:59:59までに訪れてくれた人は

96人。

…ちょっと謎です…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

9月1日。(2日は後ほど

ようぅし。

これを読める人は随分と限られてしまいましたが…

一応ブログたちの生命に関わってくる事なんで宜しくお願いします…(苦笑

では、早速報告。

まず、

昨日。

9月1日。

まず、みんなとの感動の再会。

最初、渋谷の交差点で。

一ヶ月ぶりくらいにある人と会えて、

とても嬉しかった。

ヨーロッパの旅はよかったみたいww

と言うか、

フランスで誕生日とか羨ましすぎる。

私は誕生日を迎えるのにまだ5ヶ月もあると言うのに…

んまぁ、とにかく、彼女は誰かと待ち合わせをしていたそうなので、

少々急いでいた私は一人で学校へ。

…やっぱり凄く嬉しかった。

みんなにやっと会えて、凄い幸せだった。

と言う思いとは裏腹に、

私はものすごい

恐れ

心配

落胆

焦り

恐怖

苛立ち

混乱

をも感じていた。

そして、

その瞬間が来ると

一瞬にして硬直し

目を見開き

恐怖の漣が私の全身を駆け巡る。

そして、やがて恐怖は

現実不審

現実逃避

自己嫌悪

へと変貌を遂げ、

私の精神と心臓を狂わせる。

痛い。

痛い痛い痛い痛い。

狂おしい始業式。

いつものように校長が演説してから

表彰があり、

終わり。

私は一つとても強く思ったことがあった。

校長は間違っている。

校長は長ぁああーい演説で、

第一次、第二次世界大戦の話をした。

そこで、両方の戦争を始めたのが

フランスとドイツだ

的な事を言った。

それは間違っている。

第一次世界大戦がそうだとしても、

第二次世界大戦の元となったのは日清戦争だ。

とあくまでも私は思うだけなのだが。

そして、アメリカを挑発するかのような

真珠湾攻撃。

一応言っておきますが、

日本のの海軍は戦争に反対だったんですよ。

勝ち目があるはずが無いと言うことを察知していたからです。

なので、

「一年だけ頑張ってどうなるかやってみる」

と言うことで頑張っていたのです。

なのに…

我が国がこれほどの事をしといて、

戦争の原因はフランスとドイツにあった

と主張するのはとんでもない。

もちろん、

ナチスドイツは大きな原因でもありましたが、

私が考えるにはちょっとちがう。

でもこれはあくまでも私の個人としての意見ですので、

誰も気を悪くしないようにお願いします…

授業は結構普通でしたね。

最初の現代文は先生のトークで潰れたし、

歴史もそれほど授業をやったわけでもないし、

古典のテストは相当痛かったけど、

地学も普通で。

と言うか天体とか好きだから凄い嬉しいww

そして、

家庭科はあまりにも痛すぎたので

ノォコメントで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

のゎぁぁっぁぁぁあああ

ごめんなさい、今日は無理。

まぢムリ。

もうあまりにも疲れてナイフとフォークを動かす気力がなかったほど。

なので、申し訳ございませんが、

今日の報告は明日したいと思います。

では、皆様、

ごきげんよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »