« 短歌 | トップページ | 短歌Ⅲ »

2006年7月16日 (日)

短歌Ⅱ

今日は暑かった。

んで、ちょっと涼しげなものを着たいなぁーと思い、

ニュージーランドで買った白いドレスを着た。

肋骨が合う所くらいまで深く切れ込んだ白いドレスを着た。

ショルダーストラップが僅か3ミリの白いドレスを着た。

もちろんノーブラで。(笑

10:00に起きて、

13:00まで朝飯食わずにだらだら銀魂読んで、

昼食は祖父母が泊まっている高輪プリンスホテルで。

その後は髪を切りに母と代官山へ直行。

かなりすっきりですww

下の長さはあまり変わってないけど、

段とか入ってさっぱりしました。

久しぶりに赤メガネをトライしてみたww

実は私には皆がまだ見たことのないメガネが

もう一つあるのだが…

2年前くらいに失くして

今年見つかってから

まだレンズを換えてないので超ヤクタタズ。

いつかレンズ換えてつけてきますww

かなりお気に入りなのだ。

外側はかなりライトなミントグリーンに

内側はかなりライトなパンプキンオレンジ。

今度持ってきますよ。

ちなみに私は本に飢えてしまい、

早速今日文庫本を二冊購入。

重松清の「エイジ」

小池真理子の「無伴奏」。

小池真理子って確か

「イノセント」を書いた人だっけ。(蹴

熱帯夜

息を荒げて

喘ぐ度

胸に輝く

甘い蜜かな。

|

« 短歌 | トップページ | 短歌Ⅲ »

コメント

エイジゎ面白かったよー☆

投稿: 四季 | 2006年7月16日 (日) 20時13分

うんww
おもしろいww
今…p200.

投稿: 霜 | 2006年7月16日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108327/2672530

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌Ⅱ:

« 短歌 | トップページ | 短歌Ⅲ »