« あなたに感謝の気持ちを。 | トップページ | 織美が渋渋ww »

2006年6月17日 (土)

ヤベー…

今日、帰りに地元の本屋に寄りました。

目的は、KERA と 何でもいいから文庫本。

最初に、店の奥にある文庫本新刊売り場へ。

「生きながら火あぶりにされた女」(だったかな?…

をいう本を手にとって見た私。

前からちょっと興味はある。

裏表紙を読んでみる。

ウッヒャッヒャ…

でも、他のも見てみたいので、いったん棚に戻す。

そして、目に付いたのが

「イノセント」

この本は前々から読みたかったのだ。

官能小説好きなら誰でも知っている。

やけに薄いのだが、開きもしないで手に取り、

雑誌売り場へ直行。

と思ったら

KERAがない!!!

…前置いてあった場所をいくら探しても

全く見当たらないKERA。

あぁーあ。

また月曜日に渋谷の文教堂で買うか。

と、雑誌のほうは諦め、

そのやけに薄い文庫本だけを図書券で買うことにした私。

本を買えたことに満足して、ちょっと嬉しく、気が軽くなった私。

早速地下鉄の駅で開いてみた。

写真が載っている。

それは美しい、東ヨーロッパあたりの情景だった。

写真は大体2ページごとに入っている。

しかし

写真はどんどん強烈になってくるのであった。

人目もあるし、流石に気まずくなった私は、

本を素早く閉じた。

これは流石に学校へは持ってこれない。

電車で読んだら逮捕されそうだ。

んまぁ、ぜんぜん大したことはないんだけどね…

別に交わってる写真とかはないんだけどね…

でも、これ文章除いたらただのアダルト写真集だから!!!

かなり清純だけどねww

P.S.

借りたい人はメールで直接お願いします。

あまり官能小説を貸し出していることを知られても困るんで… 

(普通に知られてるし

|

« あなたに感謝の気持ちを。 | トップページ | 織美が渋渋ww »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108327/2263458

この記事へのトラックバック一覧です: ヤベー…:

« あなたに感謝の気持ちを。 | トップページ | 織美が渋渋ww »